不妊症

私の不妊症の原因は、子宮内膜症でした。 子宮も2倍以上に膨らみ、子宮以外の骨盤や様々なところに子宮の内膜ができてしまう病気です。

20代前半の時から、生理痛が酷くて、薬を飲まないと日常生活ができませんでした。


あの時に、早めに病院に行ってればよかったと後悔しています。


40歳の今でも、子宮内膜症よる出血が多く貧血になったり、内膜が分厚くなりすぎ、子宮が膨らみすぎて、下腹部がぽっこり出てしまいます。


治療しながら、ピラティスをして、調子はいいです^ ^


痛みがあったり体の症状で困っている人の力になりたいと思い、勉強中です。

28歳の時に結婚して、30歳なっても赤ちゃんを授からなくて.....


色々な気持ちになり苦しかった経験があります。


•義理の母からは、子どもができないなら、離婚していいよと言われた事


•旦那さんに、子どもができないから、俺も親から色々言われるんだよ

この件だけは、傷つきすぎて、心が折れてしまった時期がありました。


そんな時も、変わらず助けてくれた、実の両親と、ヨガとピラティス🧘‍♀️


ヨガの本を読み、好きなヨガの先生のレッスンを受けてました。


ありのままでいい事、受け入れる準備や次のステップに向かい進む事で、旦那さんを説得し、不妊治療へステップアップできました。

(国や県の補助金もあり、費用も軽減できました)


「ピラティスは、とてもいいよ!骨盤まわりを動かすから........」

不妊治療の先生も言ってくださりました。


治療する時期が早かったので、妊娠することができました



治療中は、またまた.....それはそれで,大変なこともありました。


だけど、ピラティスやヨガで乗り越えることができました。




ピラティスやヨガで、少しでも、お役に立てるように頑張っています!



Yoko





22回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

託児終了のお知らせ

産後の為のピラティスレッスンをしたいと思って頑張ってきましたが、終了することになりました。コロナで、ご予約が激減して、保育士さんを確保するのが難しくなりました。優しい声で、歌を歌ってたり、おもちゃで遊んでたり、抱っこして短いお散歩に連れていってくれた保育士さんやスタッフさんの育児に向ける姿勢は、勉強になっていました。 施設としては、ハイハイしない寝返りまでの時期なら、プライベート レッスンで同室で

また。。。心配なコロナ

東京で3177人のコロナの新規感染、福岡も人ごとではなく増えてきています。 福岡も405人!また、緊急事態宣言になるのかもしれないと覚悟しています。 みつばちは、休会費用はご不要です。そして、感染対策も行っています。安心して通っていただけます。 1、換気(換気のために、壁を取り壊しました。) 2、扇風機を3台完備して換気しながらエアコンをかけても、暑くはありません。 3、マシン、手先の消毒の徹底