検索
  • Yoko Mawatari

免疫力アップ

免疫力アップするためにはどうしたらいいのか調べていました。

そしたら、ピラティスをしたら免疫力アップしそうな予感です!

家の中でできるピラティスをおすすめします。


調べたところによりますと・・・


1、笑う

2、睡眠


3、内臓温度を上げる


「内臓温度が1℃下がると、免疫力が30%下がるといわれています。体を内側から温めることが免疫力アップにつながります」


4、血流を促進する


「血流の中には免疫機能を持つ白血球が存在し、白血球が体の中をめぐることで体内の異物を取り除いてくれます」

血流が悪くなると、酸素と栄養が細胞に行き渡りにくくなることも、免疫力低下につながる。


5、食事

改善するには食事を見直すことがいちばん効果的。

はちみつ、ヨーグルト、ニンニク、紅茶(ポリフェノール)、ビタミンA、C、Eが豊富な緑黄色野菜など





31回の閲覧

最新記事

すべて表示

ぽっちゃりさんを応援したい📣

ぽっちゃりさんの為のピラティスを考えています。 腹筋するのも、お腹がつかえて苦しい 体が重くて、膝にくる 脂肪が邪魔して、ストレッチができない などなど..... 肥満症という病気をご存知ですか? 肥満症とは 肥満があり、それが原因で糖尿病や脂質異常症、痛風、睡眠時無呼吸症候群などのさまざまな健康障害が引き起こされた状態を指します。 食べ過ぎなど食生活の乱れや運動不足が主な原因です。 消費エネルギ

ピラティスって何?

ピラティスは、 解剖学的に良い姿勢に必要な筋力と柔軟性をつけるエクササイズです。 その結果..... 首や、肩、腰、膝、股関節のトラブルを和らげたり、改善できる方もいらっしゃいます。 トラブルには、必ず原因があります。それを、見極める勉強を日々取り組んでいます。 症状が同じでも、人によって原因は違いますので、丁寧に1人1人、その日その時のコンディションを確認してレッスンしています。 もうすぐ、イン

ピラティスの効果をまとめてみました

具体的な効果として より長くて細い筋肉(かさが少なく, より自由に動かせる)を作ります 姿勢の問題を改善する コアの強さ、安定性、末端部の可動性を増す 怪我の防止を助ける 身体の機能性を高め、および動きをより容易にする 強さと柔軟性のバランスを取る 体への意識を高める 衝撃がなく、関節に負担をかけない リハビリ(ポストリハブ:リハビリ後のトレーニング)患者から一流のアスリートまで、すべての方に応じ

 

©2019 by スタジオ みつばち. Proudly created with Wix.com