ピラティスで元気になる

代表のyokoです。


傷害や生まれながらの構造な為のピラティスを学びたいと思い、


今、アジアで最大のSTOTT PILATES のトレーニングセンターでもあるアカデミーに通っています。




私自身、子宮内膜症や筋腫により、坐骨神経痛があります。


ピラティスをしたら....なぜ?痛みがなくなるのかと不思議に思っていました。


しっかり学んで、本当に体を治したい方の為にお役に立てるように勉強中です。


神経傷害、仙腸関節の機能不全、脊柱管狭窄症、脊柱分離症、すべり症、椎間板ヘルニア、変形性関節炎、股関節の症状......たくさん、足首の靭帯損傷など......肩、肘、手首....妊婦さん、リウマチ関節炎、肥満症、パーキングソン病、糖尿病......


注意)8月からオンライン予約ができるようにします。


25回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

託児終了のお知らせ

産後の為のピラティスレッスンをしたいと思って頑張ってきましたが、終了することになりました。コロナで、ご予約が激減して、保育士さんを確保するのが難しくなりました。優しい声で、歌を歌ってたり、おもちゃで遊んでたり、抱っこして短いお散歩に連れていってくれた保育士さんやスタッフさんの育児に向ける姿勢は、勉強になっていました。 施設としては、ハイハイしない寝返りまでの時期なら、プライベート レッスンで同室で

また。。。心配なコロナ

東京で3177人のコロナの新規感染、福岡も人ごとではなく増えてきています。 福岡も405人!また、緊急事態宣言になるのかもしれないと覚悟しています。 みつばちは、休会費用はご不要です。そして、感染対策も行っています。安心して通っていただけます。 1、換気(換気のために、壁を取り壊しました。) 2、扇風機を3台完備して換気しながらエアコンをかけても、暑くはありません。 3、マシン、手先の消毒の徹底